片頭痛・偏頭痛

   

このようなお悩みはありませんか?

  • ズキズキ頭が痛くなる
  • 吐き気やめまいがある
  • 頭痛薬を手放すことができない
  • 慢性的に頭痛に悩んでいる
  • 片側だけ頭が痛い

偏頭痛になるそもそもの原因とは?

頭痛には原因が明らかでない一次性頭痛、原因が脳梗塞など明確な疾患によって起こる二次性頭痛があります。

一次性の頭痛は大きく分けて3種類あります

一次性頭痛の種類

①片頭痛

 拍動性(脈に合わせて痛みが出る)

 頭の片側が痛むことが多い(両側の場合もある)

 ひどくなるとめまい、吐き気があることもある

 前兆がある(目がチカチカする、匂い・光・音に敏感になる)

 身体を動かすと痛みが出やすい

②群発性頭痛

 強烈な痛み

 一定の時間症状が継続し決まった時間に起きやすい

 

③緊張型頭痛

 頭を締め付けるような痛み、圧迫感、重だるさがある

 後頭部周辺の痛み

 頭、肩、背中の張り

片頭痛の原因

片頭痛の痛みは血管に痛みと言われています、血管が何らかの原因で収縮しそこから広がる際に痛みが起きやすいので脈に合わせて痛みが出やすいと言われています

血管の収縮と拡張には自立神経の働きによって支配されております

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります

交感神経

緊張する際に優位になる神経です

血管を収縮させて心拍数が上がり血圧も上昇します

副交感神経

リラックスする際に優位になる神経です

血管を拡張させて心拍数を下げ血圧が低下します

片頭痛が起こる際には交感神経が優位になることが多いかたに多く見られる傾向にあります

身体にとってストレスを感じると交感神経が刺激され優位になるため、日常生活で気候の変化や疲労や飲酒や喫煙などで悪化すると言われています

また首の近くには椎骨動脈という頭の中に向かう動脈が流れていますのでこの動脈の流れが悪くなることで頭痛の原因の一つとも言われています

からだラボ整体院 駒沢大学駅院の施術法とは?

からだラボ整骨院・整体院では特に筋肉の緊張やストレスなどの自律神経の乱れに対して治療を行うことにより症状の改善を目指していきます。

深部の筋肉、表層の筋肉、そして自律神経に同時に治療を行う事により体を元々の良い状態に近づけ症状の改善・緩和をさせていきます。

偏頭痛(片頭痛)の痛みは非常に強いため、日常生活に大きく影響を与えてきます。全く動くことが出来なくなってしまう方もしばしばです。

筋緊張性頭痛の場合はからだラボ整骨院・整体院の治療で殆どの症状を改善させる事は可能ですが偏頭痛の場合は当院のような治療を含め、適切な投薬療法、日常生活を気を付ける事により偏頭痛を大きくコントロールすることが出来てきます。

からだラボ整骨院・整体院では、片頭痛の症状と緊張型頭痛の症状をしっかりと分けて対応をさせて頂きます。

※からだラボグループでは、慢性頭痛に対しての治療を行っております。

突然の激しい頭痛や今までに感じたことのない頭痛、数日以内に頭部外傷があったなどの場合は先ずは専門医を受診することは強くお勧めします。

慢性頭痛でお悩みの方は下記よりお問い合わせください!!

予約優先制になりますので患者様には予約してからの来院をオススメしております。