自賠責保険及び任意自動車保険を取り扱っています。交通事故での怪我の場合、原則として治療費の負担はありません。ただし、示談が成立してしまうと自賠責保険が適用できなくなる可能性があるため、示談が成立する前に当院へご連絡ください。

その時軽いからと言って放置しない。

損害や、怪我の状態が軽傷だったと思っても、病院へ一度診察に行くことをお勧めします。

事故は出来事として、滅多にない緊急事態です。その際は神経が興奮しており、痛みを感じる

度合に違いがあります。その時の判断は必ずしも冷静な判断とは言い難い状況です。

その時放置してしまったばっかりに、後々になって辛い症状が出てきても、事故が解決、

または示談が成立してしまっていたら、保険は使えなくなってしまいます。

特に事故後、頭痛、肩こり、めまいや吐き気が治まらないようであれば、それはむち打ち

の可能性があります。

保険会社との交渉を代行します。

保険会社とのやり取りは時に面倒な事になったり、場合によっては負担金を減らそうと施術

に通うのを辞めるように促される場合もあります。

辛い症状も中々わかってもらえず、一体どうしたら…と悩まなくても大丈夫です。

通院中の保険は当院が責任をもって交渉を代行します。

交通事故後に起こりやすい主な症状

打撲・捻挫・挫傷などの怪我。疼きや障害に繋がる恐れのあるもの。

むち打ち、腰痛、激しいまたは慢性的な頭痛、吐き気やめまい、倦怠感や脱力感などの体調不良、手足のしびれ、極度の筋肉の緊張、急な自律神経の乱れなど。